クリスマス!一人の過ごし方特集!楽しければ負け組なんかじゃない!

イベント

皆様、ご存知ですか?日本の20代~40代で未婚の方の大半は、恋人がいない「クリぼっち」んです・・・

そんな「予定が無い方」・「一人で過ごす予定の方」にとっては憂鬱な一日とお考えでしょう。しかしながら、事前に何をすべきか、何をしたいかを決めておく事で、素敵なクリスマスを過ごす事が出来るはず。

という事で、「恋人がいない方」・「恋人に会えない方」が素敵な一日を過ごす為の方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

一人の割合

2016年3月に「明治安田生命福祉研究所」は20代~40代の未婚男女に対して、恋人有無を確認する調査を行いました。結果を見ると正直、驚きを隠せませんでした・・・

[table “1427-1” not found /]

ほぼ大半の方に恋人がいない事が判明しています。という事はあなたの周りにも必ず一人で過ごす人はいるはず。今から頑張れば、クリスマスを一人で過ごさないで済むかもしれません。そして、安心しましょう。「クリぼっちは」はあなただけではないんですよ。

ではでは、元気が出てきた所で、クリスマスの過ごし方を考えていきましょう!

 

一人で過ごす事が嫌な方

クリスマスを一人で過ごすのが嫌な方は、必然的に誰かを誘うか、どこかに出かけなければなりません。何かに挑戦をしなければ「クリぼっち」を回避できないんですね。難易度をつけてみましたので、自分の状況と度胸に応じて素敵な選択をしてください。

 

難易度⑤~デートに誘う~

気になる異性がいたらアプローチするしかありません。何もしないままクリスマスを迎える事ほど辛い事はありませんよ。聖なる夜にモヤモヤだけはするべきじゃないと思います(笑)

勇気を振り絞ってデートに誘っちゃいましょう。大丈夫です。だって、恋人がいない人の割合の方が圧倒的に高いんですから。失敗しても立ち直る精神をクリスマスまでに身につけちゃいましょう。

 

難易度④~合コンやパーティに出かける~

知人との合コンや、居酒屋なんかでも街コンは行われています。

パーティ事業のプロが運営する「Rooters」はとてもいいですね。パーティは全国各地で随時行われていますし、一人参加限定のパーティもありますので、気兼ねなく内緒で恋活できちゃいます。何より、会費無料でパーティに満足できなかったら全額返金システムもあるので気軽に参加が出来ます。

クリスマスのパーティだったらまず間違いなく皆、出会いを求めに来ているわけですから、必ずや素敵な日になると信じて行ってみるのもいいと思います。

又、ご自身でパーティを企画するというのも面白いですね。勿論、人を集めるのは大変ですが・・・

私も若かりし頃、一度だけクリスマスパーティを開いた事があります。その時は色々な企画を仲間と考えて、店と交渉したり、人集めに必死になった記憶があります。結果、店側から出された条件(人数を20人以上集める事)をクリアできず、痛い痛い自腹を切るハメになってしまいましたが・・・

終わった後は、とても楽しかった事を覚えています。

 

難易度③~サンタになる~

NPO法人の「チャリティーサンタ」に参加するのも面白いと思います。ボランティア活動にはなりますが、ご自身がサンタクロースになり、子供達に夢をプレゼントできちゃいます。子供達の笑顔に癒される事は間違いないでしょう。

又、年齢職業関係なく「子供達の為に何かをしたい」と集まる人達です。心の綺麗な人達である事は間違いありません。おまけに子供達の笑顔を見て、共同作業を行った後は、「お疲れ様会」もあります。共同作業を行った後は、恋愛に発展しやすいと言いますよね。素敵な出会いの場になるかもしれませんね。

 

難易度②~友達を誘う~

同性の友達を誘うというのも過ごし方の一つでしょう。飲みに行ったり、女性同士ならイルミネーションを一緒に観に行くのも楽しいでしょう。意外とそこで、素敵な出会いなんかがあったりするかもしれませんしね。

 

難易度①~家族と会う~

出会いなんか全く求めていないけど、一人じゃ寂しい。そんな方は、家族と過ごしましょう。今までの感謝の気持ちを込めてプレゼントを渡すのもいいですね。親孝行をするいい機会になりますし、何より寒い夜に温かい家族と過ごす事で、大切さを改めて実感できるでしょう。

 

一人で過ごす方

「クリスマスなんて全く興味もないし関係もない」という方は置いといて、寂しいけど一人でクリスマスを過ごすという方は、事前に計画を立てておきましょう。

 

難易度⑦~一人カラオケ~

一人カラオケも一般的になっては来ましたが、さすがにクリスマスは・・・

という方も多いと思います。

でも意外とクリスマスでも行かれる方多いみたいです。周りの視線が気になる所ではありますが、クリスマスなんです。自分の好きな事をして楽しんじゃいましょう。

又、「どうしても勇気がない」という方にお勧めなのが「叫びの壷」。この商品面白いです。自宅で大声で叫んでもこの壷のおかげで「ささやき声」に変わっちゃうんです。普段のストレス発散にも効果的なので、ご自身のクリスマスプレゼントにいかがでしょうか?

難易度⑥~一人が多い飲み屋に行く~

レストランやバー、チェーン店は、カップルや友人同士等一人では無いお客さんが多いです。しかしながら、こじんまりとした居酒屋なんかは一人が圧倒的に多いはず。

一人同士であれば、自分と同じ境遇と一目で分かっちゃいますので、一言どちらかが話しかければ仲良くなる事は必然です。恋愛でなくても素敵な出会いに繋がる可能性はありますよね。

又、男性の方であれば、お金がかかりますが、キャバクラなんかに行くのもいいかもしれません。一人の方が多いですし、何より綺麗なサンタさんが待っていますからね(笑)

 

難易度⑤~映画館やディナーショーに行く~

映画館は繁忙期の為、カップルや家族で混雑してしまうでしょう。完全に孤独を味わい、苦い思い出になりそうですね。「クリスマスにどうしても映画館で見たい」という以外は、避けた方が無難でしょう。

ディナーショーなんかもやはりお一人様はかなり少ないです。しかし、それをさし引いても、ご自身の好きな芸能人の方と過ごすクリスマスなら、最高でしょう。

 

難易度④~旅に出る~

半分現実逃避になってしまいますが、暖かい場所に旅に出るのもいいでしょう。いつもは、寒い寒いクリスマスですが、オーストラリアなんかだと、真夏のメリークリスマスが定番。

ビーチでサンタクロースとクリスマスを満喫するのも一生に一度くらいはいいかもしれません。

 

難易度③~イルミネーションを見に行く~

チャレンジャーとして、一人でイルミネーションを見に行くのもいいでしょう。

恋人がいないと寂しい気持ちになるかもしれません。しかしながら、それさえ考えなければ綺麗なイルミネーションについつい目を奪われてしまいます。その中を歩いていると一人でも楽しい気持ちになるかもしれません。

但し、失恋したばかりの方にとっては良くない選択なので、自分の心と相談して計画を練りましょう。

 

難易度②~教会で過ごす~

教会に訪れてミサ(礼拝)を体験するのもいいでしょう。

クリスチャンではない方も意外と多い為、教会では初めての人でも分かるように丁寧な進行が行われるようです。注意点としては、神様へお祈りをしに行くのですから、「正装していく事」と「周りの人に話しかけない」事です。

クリスマスの教会ということで、雰囲気はとてもいいです。きっと一生の思い出に残るクリスマスになるでしょう。

 

難易度①~仕事・自己啓発~

「ひたすら仕事をする」という選択肢が2016年のクリスマスは難しいです。3連休ですからね・・・休日出勤ができる方はいいですが、出来ない場合には、ひたすら自己啓発に励むのも一つの手段です。仕事でもいいですし、外見を綺麗にするためにエステなどに出かけるの もいいと思います。

エステなんかは、クリスマス前はかなり込み合いますが、当日はそうでもありません。又、「今まで行った事ない」という方は、覆面調査等を利用してクリスマス前に一度店舗に行ってみてはいかがですか?格安、下手したら無料で利用できますよ。

「来年こそは、一人でクリスマスを過ごさない」と悔しさをバネに何かに打ち込んでみるのもいいでしょう。

 

難易度0~家でまったり~

家でまったりする時に必要になるのは、娯楽と食事です。どうせなら、シャンパンを飲みながら、チキンやケーキを食べて、好きな事をしながらまったりと過ごしましょう。2016年、クリスマスは3連休の中日。3日分のお酒や食事・娯楽等を用意して、家から一歩も出ないのもありですね。

 

映画・ドラマや漫画の一気見

DVDをたくさん借りてくるのも有ですが、3日分となると少々量が多くなりますので、私は動画配信サービスをお薦めします。ドラマや映画の本数もかなり増えているので、3日間有意義に過ごす事が出来るでしょう。

又、時期に応じた特集も用意されているはずなので、お薦めの映画やドラマも見つけやすくなりますね。

 

5ch

5chに参加するのもいいですね。ネット上ではありますが、リアルタイムで人と繋がる事が出来ます。自分と同じ状況の人がたくさんいらっしゃいますので、愚痴をぶちまけちゃいましょう。

又、まとめサイトなんかを見てみると、過去に盛りあがった面白かったり、感動したりする話もありますので、5chされた事無い方は一度、体験してみるのもいいと思います。意外とハマってしまう方、多いんですよね。

 

まとめ

以上、クリスマスでの一人の過ごし方についてまとめてみました。

ハードルの高い物もありますが、ご自身が「したら楽しいと想像できる事」をやってみればいいんです。

そして、一人を悔やむ事はありません。意外と多いんですよ。一人で過ごす方って・・・

自分が楽しい事をしていれば、負け組ではありません。どうか、皆様が少しでも楽しい1日を過ごせるように・・・

「メリークリスマス!!!」