[モニタリング]原西ゴリラがDA PUMPのU.S.Aで大暴走?場所は岩手のサファリパーク!

芸能

2018年8月9日に放送される「モニタリング」。

現在、最ブレイクを果たしたDA PUMPの曲「U.S.A」に乗っかって原西ゴリラの踊りが岩手のサファリパークでさく裂するそうです。

スポンサーリンク

DA PUMPの「U.S.A」

DA PUMP / U.S.A.

再生回数凄い事になってますね。

初期メンバーは全員沖縄県および沖縄アクターズスクール出身である。

当初は、玉城幸也と奥本健が「KEN&YUKINARI」というデュオを組んで知念里奈のバックダンサーなどして活動した。その後、宮良忍と邊土名一茶が合流して4人体制となり「KOOZ」というグループを結成。そして1ヵ月後に「Billy The Kids」と改名してデビュー直前まで活動しながら上京する。

1997年6月、グループ名が「DA PUMP」となって富樫明生の音楽プロデュースにより、シングル「Feelin’ Good -It’s PARADISE-」で新レーベルavex tuneからの第1弾アーティストとしてデビュー[1]。同年8月、横浜ランドマーク・ドックヤードガーデンでデビューライブが行われ、5000人を動員。10月には同じランドマーク内のガーデンスクエアのライブで18,000人と前回の約3倍以上の観客が集まった[2]。

1998年、NHK紅白歌合戦に初出場。以降、2002年まで5年連続出場した。

2003年、18枚目のシングル「Night Walk」から「Bright! our Future」までセルフプロデュースに転向。

2006年、SHINOBUが脱退。同年、グループは一時活動を休止。

2008年、YUKINARIが脱退。

2008年12月、翌年の春から7人の新メンバーを加えて9人組として活動をすることを公式サイトで発表。

2009年7月、9人体制となって初のシングル「SUMMER RIDER」を発売。

同年12月、KENが「方向性の違い」として脱退、8人体制となる。

2014年、KAZUMAが卒業という形で脱退、以降は現在に至るまで7人体制となっている。

2017年6月11日、デビュー20周年を迎えた。千葉・舞浜アンフィシアターで結成20周年記念ライブ『LIVE DA PUMP 2016-2017“RED~live 20th~”』を開催。会場には、元メンバーであるSHINOBUが来場しており、YUKINARIからは祝福のコメントも届けられた[3]。

2018年6月6日、約3年半ぶりのシングル「U.S.A.」を発売。Joe Yellowの「USA」をカバーし、現代風にアレンジしたグループとしては初挑戦となるユーロビート曲である。

引用元:Wikipedia

私は、DA PUMPの全盛期を知っている世代なので今回の再ブレイクは正直びっくりしましたし、懐かしい気持ちが蘇りました。

また、ISSAさんの全く変わらない?

・・・

というより、むしろ髪の毛がフサフサになって若返ってる姿に驚きを隠せません。

また、足が悪くなって通常歩行時も違和感があるのにダンスの時は全く分からない。おまけに滅茶苦茶キー高い。プロ根性凄いと思うしやっぱり、影の努力が半端ないからこそ今に至ったんだなぁと思います。

やっぱ頑張ってる人はカッコイイし老けない。

今回のDA PUMPの再ブレイク。私と同世代の方で勇気を貰った方は多いと思います。

 

原西ゴリラの「U.S.A」

岩手サファリパーク

で今回、原西ゴリラが「U.S.A」を踊る舞台は「岩手サファリパーク」。

夏休みには是非是非行ってみたいスポットですね。なんか見てるだけでワクワクしてきます。動物可愛いし。なによりサファリパークはとにかく景色が最高です。

大自然に囲まれていると日々のストレスなんかどうでもよくなりますよね。

 

 

岩手県の気温

また、今年のメチャクチャ暑い夏も岩手県なら比較的、気温が低いので旅行行くならかなりお薦めなスポットだと思います。
[table “2810” not found /]