FamiPayでバンドルカードの「ポチっとチャージ」を清算!ファミペイへのチャージは?

スポンサーリンク

FamiPayは、公共料金の支払いやPOSAカードの購入ができる支払い領域の広いQRコード決済です。そして、2021年9月からファミペイ翌月払いというサービスを開始し、更には支払った金額を6カ月間も先延ばしできる「スキップ」という機能もあります。

現金での支払いを少しでも先送りしたい方には、便利なサービスですね。

その中で、今回はプリペイドカードであるバンドルカードの「ポチっとチャージ」を清算してみました。

その方法を紹介します。

スポンサーリンク

バンドルカードの「ポチっとチャージ」とは?

バンドルカードは、チャージした金額で支払いができるVISAブランドのプリペイドカードです。チャージ方法は、下記のように豊富です。

  • ポチっとチャージ
  • ドコモ払い
  • セブン銀行ATM
  • コンビニ
  • クレジットカード
  • ビットコイン(bitFlyerも可)
  • ネット銀行
  • 銀行ATM
  • ギフトコード

そして、その中でクレジットカードを所有してなくても後払いが可能な「ポチっとチャージ」という入金方法がありますが、下記のように手数料がかかります。

貸金業法で金利手数料の上限は18%ですが、「ポチっとチャージ」は下記のように、それよりも高くなります。

チャージ金額 手数料 金利18% 金利18%
(1ヶ月) (2ヶ月)
~10,000円 510円 150円 300円
~20,000円 815円 300円 600円
~30,000円 1,170円 450円 900円
~40,000円 1,525円 600円 1,200円
~50,000円 1,830円 750円 1,500円

 

ただ、上記のように手数料は高くとも、過去に金融事故を起こした方でも使える可能性がある為、クレジットカードを持っていない方からすると便利なチャージ方法です。

 

FamiPayでの清算方法は?

そして、「ポチっとチャージ」をFamiPayで清算する方法は下記のように簡単。

借金を借金で支払う方法にはなりますが、金欠の方にとってはありがたいサービスですね。

 

バンドルカードでFamiPayにチャージできるのか?

FamiPayへのチャージは、ファミマTカード以外にもJCBブランドのクレジットカード・デビットカード・プリペイドカードでチャージ可能です。

ただし、ポイントが還元されるのは、ファミマTカードとイオンカードセレク・PayPayカードのみです。

バンドルカードは、VISAブランドなのでFamiPayへのチャージはできません。

コメント

スポンサーリンク