コーナンPROで使える支払い方法は?コーナンPayはクレジットカードチャージがお薦め?

スポンサーリンク

※当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

コーナンPROは、西日本を中心に工具や資材を幅広く品揃えしているホームセンターです。店舗数は全国に100を超えています。

では、対応しているキャッシュレス決済は何があるのでしょうか?

スポンサーリンク

QRコード決済は使える

コーナンPROで対応しているQRコード決済は以下のようになります。

QRコード決済 使用可否
PayPay
楽天ペイ
d払い
LINE Pay
au PAY
メルペイ
ゆうちょPay
ANA Pay
FamiPay
EPOS Pay
AEON Pay ×
銀行Pay
Bank Pay
Payどん
WeCaht Pay
Alipay
atone
K PLUS
ギフティプレモPlus
pring
ララPay
Lu Vit Pay
クオ・カードペイ ×
J-Coin Pay
NAVER Pay ×
※銀行Pay参加行は、OKI Pay(沖縄銀行)、こいPay(広島銀行)、はまPay(横浜銀行)、ほくほくPay(北海道・北陸銀行)、YOKA!Pay(熊本・十八親和・福岡銀行)等です。

 

クレジットカードは使える

コーナンPROは下記国際ブランドのクレジットカードが使えます。

国際ブランド 可否
VISA
MasterCard
JCB
American Express
Diners Club
Discover ×
UnionPay×

 

電子マネーは非対応

電子マネーは対応しておらず、現状では対応する予定はありません。

ブランド 対応可否
主要 nanaco ×
楽天Edy ×
WAON ×
交通系 Suica ×
PASMO ×
Kitaca ×
TOICA ×
manaca ×
ICOCA ×
PiTaPa ×
SUGOCA ×
nimoca ×
はやかけん ×
その他 iD ×
QUIC Pay ×
Apple Pay ×
Google Pay ×
PayPal ×

 

ギフト券は使える

ブランド 可否
VJAギフトカード
JCBギフトカード
三菱UFJニコスギフトカード
UCギフトカード
OC商品券

 

楽天ポイントが貯まる

コーナンPROは、楽天ポイントを貯めることができます。

可否 還元率
楽天ポイント 0.5%(200円につき1ポイント)
dポイント ×
Pontaポイント ×
Tポイント ×
nanacoポイント ×
WAON POINT ×

 

コーナンPayは?どんなメリットがあるの?

コーナンPayは、ポイント還元率1%(1,000円ごとに10円)のバーコード決済サービスです。利用するには、プラスチックカードを店舗で発行するか、アプリをインストールするかどちらかの手続きが必要になります。

プラスチックカードを店舗で発行すると税込100円の手数料がかかるので、アプリで使用をお薦めします。

そして、チャージ方法は、店頭での現金チャージかオンラインでクレジットカードチャージをするかどちらかになります。

クレジットカードでのチャージなら、ポイントの三重取りが可能になります。

  1. 還元率の高いクレジットカードによるチャージの還元:1%
  2. コーナンPayへのチャージによる還元:1%
  3. 楽天ポンとカードの提示:0.5%

更に、定期的にクーポンも配布されるので、頻繁にコーナンPROを利用される方は魅力が大きいです。

PayPayカード

・1.0%の高還元率
・SUICAやWAONにチャージしても1.0%還元
・PayPayあと払いで還元率最大1.5%
・QRコード決済シェアNo.1のPayPay残高に直接チャージできる唯一のクレジットカード
・入会キャンペーンで5,000円分のpt獲得

楽天カード

・1.0%の高還元率
・入会キャンペーンで5,000~8,000円分のpt獲得
・海外で便利な旅行保険付帯
・傷害・疾病治療費用保険が最高200万円

リクルートカード

・1.2%の圧倒的な高還元率
・ポイント3重取りで常時2.4%の還元率
・入会CPで6,000~8,000円分のpt獲得
・国内・海外旅行保険付帯

 

使い方は簡単。コーナンPayのアプリを起動してバーコードをレジにて提示するだけです。

ただ、コーナンPROをスポットでしか使わない方は、PayPayなど別のQRコード決済の利用が無難です。1回の利用のために、アプリをインストールして、チャージして、と手続きが面倒ですからね。

 

コーナンPROでお薦めの支払い方法は?

ご覧のように、バーコード決済は、ポイント還元率が高くなるので、お薦めの支払い方法は、特に還元率の高いPayPayです。

PayPay 楽天ペイ au PAY d払い
ポイントカード提示 0.5% 0.5% 0.5% 0.5%
最高還元率 1.5% 1.5% 0.5% 1.0%
ゴールドカード所持 0.5% 1.0%
合計還元率 2.5% 2.0% 2.0% 1.5%
PayPayは「あと払い」で尚且つ、PayPayステップのクリアが条件
※楽天ペイは、楽天カード から楽天キャッシュへのチャージが条件
※d払いは、dカードでの支払いが条件

 

楽天ペイは楽天カード さえ持っていれば、還元率2.0%が実現されます。

一方でPayPayは、PayPayステップをクリアしなければなりませんが、私は、PayPayがお薦めだと思います。

確かに、月に30回以上で尚且つ、10万円以上の決済と条件がありますが、PayPayのシェア率や店舗数はQRコード決済サービスでは断トツです。

QRコード決済はPayPayか楽天ペイの2択?d払い、au PAY、メルペイのどれが一番?
2018年のPayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」を皮切りに、クレジットカードと紐づけたバーコード決済が、爆発的に普及しました。 一時期は、どのサービスがお得か悩む時期もありました。 そして、出た結論は、どこの店舗が最も安いかを...

そう考えると、PayPayで支払う習慣さえをつければ、条件クリアも難しくありませんし、楽天ペイよりも広い範囲で確実に2.5%以上の還元率を獲得することができます。

更に、PayPayカード ゴールドに申し込めば常時2,0%のポイント獲得という超高還元も夢ではありません。もし、PayPayあと払いを利用していないなら、検討してみてはいかがですか?

[2024年版]PayPayクレジット(旧あと払い)は罠?PayPayカードと違いデメリットや危険性があるのか?
「PayPayクレジット(旧あと払い)」はスマホ決済サービスである「PayPay」にチャージすることなく支払える後払い決済で、利用するためにはPayPayカードと同様の審査が必要です。 クレジットカードの発行を拒む属性の方を「PayPayク

 

コメント

スポンサーリンク